ご挨拶

あなたはハーブの力を信じますか?

このサイトを訪れてくださった方は、少なからずハーブに興味のある方だと思います。「ハーブが持つ力で健康で穏やかな日々を送りたい」と考えている方ではないでしょうか。しかし、ハーブが体にいいことは分かっていても、種類や効能にまで詳しいわけではない。なんとなく生活に取り入れている、という方も多いのでは? 以前の私もその一人でした。

ハーブの力を目の当たりにし、その後の人生を変えることになったのは2009年。シンガポールでマーケティングの企業に勤めていたとき、知人から「アバイブーベという非常に興味深いタイのオーガニックハーブのブランドがある。日本で事業化したいので一度見てきてほしい」と言われたことがきっかけでした。翌日ひとりでバンコクに飛んだ私は、アバイブーベブランドの生みの親、チャオプラヤアバイブーベ病院財団を見学させてもらうことに。そこでは、タイの伝統医療と西洋医療が融合した最先端の統合医療が行われていました。

タイではハーブを取り入れた自然療法の基本が、一般家庭に根付いています。「バタフライピーは髪にいい。マンゴスチンは頭皮の肌荒れに効く」といった「おばあちゃんの知恵」が、代々語り継がれているのです。この薬効を科学的データに基づいて解明、研究を重ねているのがアバイブーベ病院財団。現地では、薬草としてのハーブの力を最大限に生かした薬や製品が開発され、活用されていました。

とりわけ私が感銘を受けたのは、ハーブと向き合う博士や現地スタッフの真摯な姿です。新種のハーブを求めて山に分け入り、薬効効果の解明に励む姿。毎日ハーブを食し、ハーブとともに生きる姿。国の財産としてのハーブを大切にしながら「ハーブの智慧」を伝えている姿に深く感動し、ぜひともアバイブーベブランドを日本に広めたいと、会社を設立しました。

アバイブーベジャパンは、日本でのアバイブーベ製品の販売を許可された唯一の会社です。私達の使命は、医学的研究に基づいて作られたアバイブーベ製品の良さを伝えていくこと。そして、日本人のために独自の開発を続けてくれている博士たちの想いを届けること。アジアのハーブが注目されつつある今、タイのオーガニックハーブの素晴らしさを、より多くの人に知ってもらいたいと考えています。

ハーブは即効性のあるものではなく、誰にでも合うというものでもありませんが、気長に付き合うことで健康な体をつくる助けになります。「ハーブの王国」タイで生まれたアバイブーベの製品は、「健康できれいに年を重ねたい」というあなたのためにあります。

アバイブーベ

アバイブーベジャパン株式会社 代表取締役 木村理恵



※当サイトで販売している製品は全て日本の法律に則したアバイブーベジャパン正規品となります。